News & T's Blog | 堀井陶芸 陶芸家 陶芸教室

郷土陶芸作家展

スクリーンショット 2015-08-12 9.09.09
郷土の陶芸作家展 2015
西尾市内出身の陶芸作家3人による展覧会

出品者
●吉良々窯 加藤 克也●堀井 隆●玄楼窯 深谷 勝信

会期 平成27年8月18日(火)〜20日(木)
   9:00〜16:00 ( 最終日は15:00まで )
会場 西尾信用金庫本店1F大会議室
  (西尾駅東・市役所前) 西尾市寄住町洲田51

ノリタケの森2015 <堀井隆・倫子陶芸展>

ura2015

<シルス ハコブ>

2015年5月26日(火)~5月31日(日)
〒451-8501 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
<内容> 
ノリタケの森ギャラリーにて9回目となる2人展です。
日常の風景を柔らかく彩るオブジェ、花器、香炉、鉢等、
約60点ほど、展示販売致します。

<堀井隆 ほりい たかし>
やきものは、焼くことで永遠のカタチを手にいれることができます。
それはまるで記憶を留めているかのように感じます。
想いや願いを重ねながら、カタチを綴っていければと思っています。

<堀井倫子 ほりい みちこ>
「Bateau」
器は運ぶ。 見えない。 動く気持ち。
沢山の舟が、沢山の気持ちを浮かべています。
自分に似ている舟、見つけに来て下さい。

それぞれの世界を、是非ご高覧下さい。

色化粧

化粧 陶芸 白黒の器

教室の化粧土は、顔料と磁器土をベースに数色を用意しています。
磁器土の化粧は、彩度を落とさず、どの土にも食いつきがよいかなと思っています。

海碧、プラセオ黄、陶試紅、トルコ青など、当初はなにか物足りない、、色味、、、。

数年前から。パテントが外れて比較的、安くなった赤、オレンジ、、。
クロムで全く安定しなかった緑も、、、顔料を変えて今は安定色。
黒も今ではスッキリと発色します。

教室の作品も随分カラフルになりました。

鯉のぼり 陶芸兜 陶芸
© 2012 Horii Tkashi E-mail